ネット カイゼン: インターネット接続のトラブルシューティング方法

ネットインターネット接続のトラブルシューティング方法

21 世紀に人々が直面する最も一般的な問題の 1 つは、インターネット接続です。仕事関連のタスクを実行しているときや、リラックスしてお気に入りの番組をストリーミングしているときでさえ、インターネットが突然機能しなくなるのは面倒です。 

ほとんどの人々の生活はインターネットに直接接続されているため、ネットワーク接続の問題は自分の存在にとって悩みの種になる可能性があります。インターネット接続が突然停止した場合、考慮しなければならない要素がたくさんあります。この問題のトラブルシューティングには多くの方法があるため、心配しないでください。 

ここネット海鮮では、プロバイダーに助けを求めることなく、自分でインターネット接続を修正する方法に関するソリューションのリストをまとめました。 

  1. デバイスを再起動する デバイス

が誤動作し、接続しているインターネット プロバイダーを認識できないことがあります。まず、ルーターに接続されている他のデバイスを確認し、同様の問題が発生しているかどうかを確認してください。そうでない場合は、特定のデバイスに内部の問題があります。これは、デバイスのオンとオフを切り替えるだけで解決できます。 

デバイスを再起動するだけで、インターネット接続の問題がどれだけ解決できるかに驚くことでしょう。それでもうまくいかない場合は、他の潜在的な問題を確認してアクセスを復元します。 

  1. ルーターを再起動する

モデムまたはルーターは、インターネット接続の中心です。それは、通過する電力の本部として機能し、デバイスが認識できる波に変換します。ただし、他のデバイスと同様に、ルーターが誤動作する可能性があります。 

ルーターのインターネット接続の状態を示す LED 点滅ライトを解読しようとすることはできますが、見るだけでは解決できません。できることは、ルーターを再起動して、機能するまで再起動することだけです。そうでない場合は、ルーターに問題はありません。他の潜在的な問題をもう一度探します。 

  1. DNS キャッシュをフラッシュする

アクセスした Web サイトを読み込めない場合は、他のサイトをチェックして、機能しているかどうかを確認します。 DNS サーバーが適切に機能していないことがあり、それが原因で他の Web サイトへのアクセスがブロックされています。 DNS サーバーは、ユーザーがアクセスする Web サイトに接続するサーバーであり、誤動作すると、サイトの IP アドレスを認識しません。 

この問題は、DNS サーバーをバイパスしてキャッシュをクリーンアップすると、簡単に解決できます。通常はバックアップされたばかりで、データとコードの処理に問題があります。単純なキャッシュ フラッシュで解決できます。 

  1. イーサネット ケーブルを交換してください イーサネット ケーブル

は、ルーターをプロバイダーの光ファイバーに接続する役割を果たします。ただし、ケーブルは永久に使用できるわけではありません。ほとんどの場合、1 日中インターネットを使用し、ルーターの電源を切らないため、ケーブルは時間の経過とともに劣化します。これにより、ケーブルを流れる電気をケーブルがサポートできなくなるため、インターネット接続の問題が発生します。