前回はスマホにしつこく掛かってくる勧誘電話について書きましたが、今回は固定電話に掛かってくる勧誘電話について書こうと思います。

 

光コラボが始まってから代理店がこぞって利用者を獲得しようと、頻繁に固定電話に勧誘電話を掛けて来るようになりました。最近は少し落ち着いた気もしますが、酷い時には毎日のように違う代理店から電話が掛かって来ていました。

私の所にはこれまで30回以上は勧誘電話が掛かって来ています。おそらくあなたの所にも嫌になるほど何度も電話が掛かって来ているのでは無いでしょうか?

そこで、毎回対応するのが面倒くさいと思うので、勧誘電話が掛かって来た場合の対処法を書いておきます。

固定電話に掛かって来る勧誘電話の正体は光コラボの勧誘

固定電話に掛かってくるネット回線の勧誘電話のほとんどが光コラボの転用の勧誘で、要は言葉巧みにネット回線を乗り換えさせるための電話です。

 

「NTTの光回線が安くなるのですが、、、」
「NTTの○○と申しますが、、、」
「この度月額料金が安くなることになりましたので、、、」

 

などなど電話口で平気で嘘をつきます。

こちらが曖昧な対応をしていると、「どうしてですか?」「お得ですよ?」と、無駄に長電話になってしまうため、思い切って対応する必要があります。そこで誰でもカンタンに光コラボの勧誘電話を撃退する方法を伝授します!

断る場合の対処方法はとてもカンタンなので試してみてください。

光コラボの勧誘電話を撃退する方法!
電話に出て相手が「NTTの」と言ったら100%勧誘電話なので、「NTTの」と言った時点で相手の話を遮り、こちらから「光コラボの取次店ですか?」と聞きます。すると相手は「そうです」と答えるので、「うちはいりません」とはっきり言うだけです。相手は「わかりました」と言って電話を終えることができます。

たまに「取次店ですか?」と聞くと「違います」とウソをつく代理店もありますが、「光コラボですよね?」と聞くと「そうです」と答えるので、「うちはいりません」と言えば大丈夫です。

電話勧誘を断った方が良い3つの理由

そもそもなぜ電話勧誘を断るのかについてですが、理由は3つあります。

まったく信用できない悪質な代理店!

電話に出ても相手が自分の会社名すら名乗らない場合があります。さらに、これだけネットが普及していて、どのネット回線に申し込むにしても、ネット上からカンタンに申し込むことができるのに、電話して来る辺りがもう怪しいです。

そもそも優良代理店は電話勧誘していないので、電話勧誘してくる代理店は悪質な代理店です。

後からトラブルで揉める可能性!

相手は「電話でオーケーするだけで後はこちらでやりますので」と言いますが、詳しい契約内容の確認もさせてもらえず、「こちらでやりますので」と言われても、後々何かトラブルになった場合こちらが不利になるだけです。電話では不都合なことは教えてくれないので後にトラブルになる可能性が高いです。

そもそもキャッシュバックがない!

電話で申し込みを済ませると、本来貰えるはずのキャッシュバックが1円も貰えません。以前電話で断る時に「ネットで申し込むとキャッシュバックがあるので」と言うと、相手側が「キャッシュバックがあるなんて初耳です」ととぼけ始めたことがありました。

もちろん私は各代理店の比較を徹底的に行ってサイトを作っているので、すぐに嘘だと分かりましたので、そのことを伝えるといきなり電話を切られ逃げられてしまいました。

以上のことから電話してくる代理店には信用できる要素は1つもありませんし、悪質な代理店しか電話して来ないので、電話勧誘は絶対に断ってください。

そして、光コラボを検討しているなら、必ずネットの優良代理店経由で申し込んでください。そうしないと本来貰えるはずのキャッシュバックが貰えず、損をしてしまいます。

おすすめの記事