NETDEパソコンは他の代理店とキャッシュバック方法が異なります。

通常なら現金やギフトカードでのキャッシュバックですが、NETDEパソコンでは欲しい電化製品を選び、その商品の価格からキャッシュバック分を値引くと言う形をとっています。

商品はインターネット回線開通後、すぐに発送の手続きをしてくれます。

 NETDEパソコンのキャッシュバックの例

「iPad mini4 Wi-Fiモデル16GB」が通常63,000円なのですが、NETDEパソコンからインターネット回線に申し込むと0円で貰うことができます。

NETDEパソコンの取り扱い回線

以前は取り扱い回線が多数ありましたが、現在は3つだけです。
申し込む回線によってキャッシュバック時の割引額が変わります。

フレッツ光とauひかりは固定回線で、WIMAXはモバイル回線です。

NETDEパソコンの取り扱い回線
フレッツ光・auひかり・WiMAX

NETDEパソコンの値引き対象商品

デスクトップパソコン・ノートパソコン・タブレット・テレビ・ゲーム機・掃除機のルンバ・ブルーレイレコーダーなど200個近くもある家電から選ぶことができます。パソコンなどの10万円を超えるような高額商品はさすがに0円にはなりません。

下記は貰うことのできる商品の一部です。

商品値引きの仕組み

なぜ電化製品などの商品を値引くことができるのかと言うと、利用者がNETDEパソコン経由でインターネット回線を契約すると、NETDEパソコンは紹介先から紹介料を貰うことができます。その紹介料を商品の値引きと言う形で利用者に還元しているから、このような仕組みが成立しています。

商品値引きの条件

オプションを付けなくても値引きをしてくれますが、オプションを付けるとさらに値引きをしてくれます。

フレッツ光とauひかりのキャッシュバックの条件と割引額を表にまとめました。割引額や条件は時々変更になることもあるのでご了承ください。

NTTフレッツ光条件と割引額
東日本法人
SOHO
個人事業主
なし
個人指定プロバイダ・オプション/ひかり電話エースプラン:5千円
西日本法人
SOHO
個人事業主
指定プロバイダ・オプション/ひかり電話エースプラン:5万円
指定プロバイダ・オプション:4.5万円
フレッツ光:2万円
個人指定プロバイダ・オプション:5千円
まず東日本にお住まいなら個人の方以外キャッシュバックはありません。しかも個人でオプションを付けてもたったの5千円です。優良代理店であればオプションを付けなくても5千円を貰えますし、個人以外での申し込みの場合は数万円貰えます。

西日本についても優良代理店に比べてキャッシュバック額が低いので、フレッツ光を申し込むのであれば、NETDEパソコンではなく他の優良代理店で申込んだ方がずっとお得です。

 

auひかり条件と割引額
ホームauひかり/指定プロバイダ・オプション/ひかり電話:最大5万円
(3万円割引+2万円キャッシュバック)
auひかり/指定プロバイダ・オプション:最大4万円
(2万円割引+2万円キャッシュバック)
auひかり/指定プロバイダ:最大3万円
(1万円割引+2万円キャッシュバック)
マンションauひかり マンション/指定プロバイダ・オプション/ひかり電話:最大4万円
(3万円割引+1万円キャッシュバック)
auひかり マンション/指定プロバイダ・オプション:最大3万円
(2万円割引+1万円キャッシュバック)
auひかり マンション/指定プロバイダ:最大2万円
(1万円割引+1万円キャッシュバック)
ホーム、マンションともに優良代理店に比べてキャッシュバックが少ないため、フレッツ光同様にauひかりについても他の優良代理店で申込んだ方が良いです。

 

NETDEパソコンのまとめ

NETDEパソコンのキャッシュバックは家電を値引くという特殊な方法で、家電自体もインターネット開通後すぐに送ってくれますが、どのネット回線のキャッシュバックも優良代理店と比べるとかなり少ないため、お得感はほとんどありません。

当サイトではNETDEパソコンよりも好条件の優良代理店のみを掲載していますので、参考にしてみてください。

おすすめの記事