光コラボの代理店を徹底比較!

光コラボレーションとは?

光コラボレーションとはNTTが光回線を光コラボ事業者(OCN・So-netなど)にレンタルし、各事業者がNTTの光回線に独自のサービスをプラスして提供するサービスの事です。

NTTのフレッツ光回線をそのまま利用するサービスなので、光回線の速度や品質はそのままですが、事業者ごとにプラン内容や料金などが若干違います。


光コラボに申し込む場合は光回線とプロバイダが必ずセットになっているので、光回線のみの契約は出来ません。光回線とプロバイダを別々で使いたい場合は、光コラボではなくNTTのフレッツ光の代理店から申し込む必要があります。 フレッツ光と光コラボの違いとは?
フレッツ光 → プロバイダを自由に選べる
光コラボ → プロバイダは選べない


転用とは?

転用とはフレッツ光から光コラボ事業者の提供する光コラボレーションサービスへ乗り換える事を言います。乗り換えの際は工事の必要はありません。

転用には自社転用と他社転用があり、自社転用とはフレッツ光でプロバイダをSo-netと契約している人が、So-net光に乗り換えた場合プロバイダはSo-netのまま変わらないので自社転用と言います。

他社転用とはフレッツ光でプロバイダをぷららと契約している人が、So-net光に乗り換えた場合プロバイダがSo-netへ変更になるので他社転用と言います。


 光コラボのキャッシュバックについて!
転用には2種類ありますが、自社転用の場合は基本的にキャッシュバックはありません。そのため当サイトでは他社転用の場合のキャッシュバック額を記載しています。

キャッシュバック額は一戸建てかマンションかで違うので、ご自身の該当する欄を確認下さい。ファミリー → 一戸建て住まいの方が対象
マンション → マンション住まいの方対象

※スペースの都合上ファミリーは”ファミ”、マンションは”マン”と記載しています。


ソフトバンク光の優良代理店

代理店名新規申込他社転用期間
ファミマンファミマン
エヌズカンパニー3.2万円3.2万円1.3万円
ネクスト3.2万円3.2万円1.3万円
アウンカンパニー3.2万円3.2万円1.3万円

この3つの代理店のキャッシュバックがトップクラスで高く、受取までの期間も最短の約2ヶ月後に受け取れます。どこで申し込んでも良さそうですが、エヌズカンパニーのキャッシュバック方法には2種類あります。

一つ目は現金で32,000円受け取る方法で、二つ目は現金25,000円+高速無線ルーターまたは無線LAN中継機を受け取る方法です。高速無線LANルーターは今年発売された新型です。

このように選択肢が多い分、エヌズカンパニーがオススメです。

ドコモ光の優良代理店

代理店名新規申込他社転用期間
ファミマンファミマン
GMO1.6万円1.6万円1.6万円

ドコモ光にネットから申し込めるのはドコモユーザーだけです。

ドコモユーザー以外で申し込む場合はドコモショップで申し込むことが出来ますが、ドコモユーザーしかお得な割引サービスやキャッシュバックを受けることができないため、基本的にドコモユーザーにのみオススメです。

ドコモ光の代理店はほとんどがdポイントでのみのキャッシュバックですが、GMOだけは現金とdポイントとダブルでキャッシュバックを受け取ることが出来ます。さらに契約期間中は高性能wifiルーターもずっと無料でレンタル可能です。

OCN光の優良代理店

代理店名新規申込他社転用期間
ファミマンファミマン
ラプター1万円1万円1万円
ネクスト1万円1万円

他社転用でもキャッシュバックを受けられる代理店はラプターだけですし、ラプターで申し込んだ場合、【現金1万円+無線LANルーター】がもらえるため、もっともお得な代理店です。

無線LANルーターがあれば、スマホやタブレットを使っても通信費が掛からずに高速通信が可能になるため、まだ持っていない方はこの機会に使ってみてはどうでしょうか。

So-net光の優良代理店

代理店名新規申込他社転用期間
ファミマンファミマン
ビッグアップ2.5万円2.5万円5千円

So-net光の代理店はキャッシュバック額も受け取りまでの期間も群を抜いている、ビッグアップがダントツでお得です。

キャッシュバックの手続方法も指定口座を伝えるだけとカンタンで、貰い忘れもなく確実に高額キャッシュバックを受け取れます。