光コラボの勧誘電話対応策!

23

前回はスマホにしつこく掛かってくる勧誘電話について書きましたが、今回は固定電話に掛かってくる勧誘電話について書こうと思います。
 スマホに掛かってくる勧誘電話の記事はこちら

光コラボが始まってから代理店がこぞって利用者を獲得しようと、頻繁に固定電話に勧誘電話が掛かって来るようになりました。最近は少し落ち着いた気もしますが、酷い時には毎日のように違う代理店から電話が掛かって来ていました。

私の所にはこれまで20回以上は勧誘電話が掛かって来ています。
おそらくあなたの所にも何度も電話が掛かって来ているのでは無いでしょうか?

そこで、毎回対応するのが面倒くさいと思うので、勧誘電話が掛かって来た場合の対処法を書いておきます。


固定電話に掛かって来る勧誘電話について

私の場合ですが、固定電話に掛かってくるネット回線の勧誘電話の内、9割くらいは光コラボで、残りの1割がそれ以外の回線です。断トツで光コラボの勧誘の場合が多いです。

まず電話に出ると「NTTの光回線が安くなるのですが・・・」と話してきます。
こちらが曖昧な対応をしていると、「どうしてですか?」「お得ですよ?」と、無駄に長電話になってしまうため、思い切って対応する必要があります。そこで誰でも簡単に光コラボの勧誘電話を撃退する方法を伝授します!

断る場合の対処方法はとても簡単で、私はいつもこの方法で断っています。

 光コラボの勧誘電話を撃退する方法!
電話に出て相手が「NTTの」と言ったら100%勧誘電話なので、「NTTの」と言った時点で相手の話を遮り、こちらから「取次店ですか?」と聞きます。すると相手は「そうです」と答えるので、「うちはいりません」とはっきり言うだけです。相手は「わかりました」と言って電話を終えることが出来ます。この間10~15秒くらいです。もう一つの方法は相手が「NTTの」と言った時点で相手の話を遮り、こちらから「光コラボですか?」と聞きます。すると相手は「そうです」と答えるので、「うちはいりません」とはっきり言うだけです。どちらの方法を使っても簡単に電話を切る事が出来ます。

たまに「取次店ですか?」と聞くと「違います」とウソをつく代理店もあります。そこで「光コラボですよね?」と聞くと「そうです」と答えるのですが、その時点で「うちはいりません」と言えば大丈夫です。


電話勧誘を断った方が良い3つの理由!

そもそもなぜ電話勧誘を断るのかについてですが、理由は3つあります。

まったく信用出来ない!

電話に出ても相手が自分の会社名すら名乗らない場合があります。さらに、これだけネットが普及していて、どのネット回線に申し込むにしても、ネット上から簡単に申し込む事が出来るのに、電話して来る辺りがもう怪しいです。オレオレ詐欺など電話を使った犯罪や悪いことをしている会社は無数にありますので、基本的に電話勧誘に良いイメージがありません。

後からトラブルで揉める可能性!

相手は「電話でオーケーするだけで後はこちらでやりますので」と言いますが、詳しい契約内容を確認もさせてもらえず、「こちらでやりますので」と言われても、後々何かトラブルになった場合こちらが不利になるだけです。電話では不都合な事は教えてくれないので危険です。

そもそもキャッシュバックがない!

電話で申し込みを済ませると、本来貰えるはずのキャッシュバックが1円も貰えません。以前電話で断る時に「ネットで申し込むとキャッシュバックがあるので」と言うと、相手側が「キャッシュバックがあるなんて初耳です」ととぼけ始めた事がありました。もちろん私は各代理店の比較を徹底的に行ってサイトを作っているので、すぐに嘘だと分かりましたので、その事を伝えるといきなり電話を切られ逃げられてしまいました。

以上の事から電話してくる代理店には信用出来る要素は1つもありません。
電話勧誘して来る代理店は平気で嘘を付くので絶対に断りましょう。

そして、光コラボを検討しているなら、必ずネットの優良代理店経由で申し込んで下さい。そうしないと本来貰えるはずのキャッシュバックが貰えず、損をしてしまいます。

 光コラボの代理店比較はこちら


コメントは受け付けていません。