結局どの回線を選べば良いのか?

インターネットをするには必ずフレッツ光・auひかり・NURO光・光コラボなどの光回線サービスに申し込んで契約する必要がありますが、


「結局どれに申し込んだら良いの?」


と思っている人がかなり多くいると思います。

そこで、全ての回線を比較してそれぞれの違いを見ていこうと思います。
少しでも回線選びの参考になれば幸いです。


通信速度で比較!

上り(送信)の通信速度はどこも一緒で1Gbpsですが、下り(受信)の通信速度だとNURO光が2Gbpsで断トツで早いです。NURO光は世界最速のインターネットと謳っているのでまさにその通りです。

1Gbpsでも十分速いですが、大きなデータのやりとりをする場合に回線速度が大きく関わって来ますので、少しでもストレスを感じたくない場合はNURO光がおすすめです。

フレッツ光下り・上りともに最大1Gbps
光コラボ下り・上りともに最大1Gbps
auひかり下り・上りともに最大1Gbps
NURO光下り最大2Gbps・上り最大1Gbps


月額料金で比較!

料金はプランによって違うので、最高通信速度で使えるプランでの月額の比較となります。比較するプランは以下になります。

  •  フレッツ光 → 超高速定額プラン(フレッツ光ネクスト・ギガ)
  •  光コラボ → 事業者によって価格が違うので幅を持たせています
  •  auひかり → ずっとギガ得プラン
  •  NURO光 → G2Vプラン

下の表を見ると分かりますが、フレッツ光以外は料金にプロバイダ代も含まれています。
フレッツ光は選ぶプロバイダによって違いますが、大体1,000円前後プラスされます。

比較してみるとNURO光は下り2Gbpsでこの価格なので一番お得です。
さらにNURO光は無線LANとセキュリティも無料で使えるのでお得です。

価格が安い順で言えば、光コラボ → フレッツ光 → NURO光 → auひかりとなります。

フレッツ光東日本(プロバイダ代別)
戸建て:4,600円
マンション:2,950円
西日本(プロバイダ代別途)
戸建て:4,300円
マンション:2,250円
光コラボ戸建て:3,650円~6,260円(プロバイダ代込み)
マンション:2,800円~4,700円(プロバイダ代込み)
auひかり戸建て:5,100円(プロバイダ代込み)
マンション:5,000円(プロバイダ代込み)
NURO光4,743円(プロバイダ代込み)

対応エリアで比較!

対応エリアはフレッツ光と光コラボが一番対応エリアが広く全国で使えます。
auひかりもエリア拡大はしていますがまだ全国対応はしていません。
一番対応エリアが狭いのが関東にしか対応していないNURO光です。

フレッツ光対応エリアが一番多く日本全国に対応しています
光コラボNTTから光回線を借りている為日本全国に対応しています
auひかり戸建ての滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県は対応外
NURO光対応エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部除く)


まとめ

通信速度・月額料金・対応エリアと比較してみましたが、通信速度が一番早く、月額料金も他と差ほど変わらないNURO光が一番お得です。対応エリアにお住まいであればNURO光に申し込むと良いです。

NURO光が対応していない地域にお住まいなら次にお得なのはauひかりです。ずっとギガ得プランなら2年目、3年目と料金が安くなって行くので、3年目以降は4,900円で使い続ける事が出来ます。さらに、auのスマホ・携帯・タブレットをお持ちならauスマートバリューが適用されて、月々の利用料金が最大2年間で最大2,000円割引され続けます。また、auひかりのキャッシュバックは非常に高額なので、NURO光のエリア外の方なら次に検討するならauひかりがおすすめです。

NURO光もauひかりも対応していないエリアなら月額が安く、スマホ割もある光コラボが良いです。

回線通信速度月額料金キャッシュバック
NURO光


auひかり


光コラボ


フレッツ光



    コメントは受け付けていません。