光コラボ丸わかりガイド

光コラボレーションとは?

光コラボレーションとは2015年4月から始まった新しいサービスで、フレッツ光がNTTから直接サービスの提供を受けるのに対し、光コラボはNTTが光回線を各事業者にレンタルし、各事業者が光回線+独自のサービスを付け加えてユーザーに提供するサービスです。


光コラボレーションの通信速度

光回線はNTTのフレッツ光回線をレンタルしているので、通信速度や品質などはフレッツ光と同じく高品質です。送信・受信ともに最大1Gbps(1,000Mbps)となっています。

事業者(プロバイダ)の違いによる速度の違いはないはずですが、実際はプロバイダを変えた途端に速度が遅くなったなどの口コミがあります。


光コラボレーションの事業者

光コラボ事業者は沢山ありますので主要な事業者をピックアップして比較します。

 比較対象の事業者
ソフトバンク光・ドコモ光・OCN光・So-net光・U-NEXT光・ビッグローブ光・Marubeni光

光コラボレーションの料金

料金に幅があるのは契約年数を縛るかどうかで変わってくるからです。
スマホの2年縛りのように長期契約をすると月々の料金は安くなります。
※2017/2/15日現在の価格です。

事業者名戸建て集合住宅(マンション)
ソフトバンク光5,200円3,800円
ドコモ光5,000~5,400円3,800~4,200円
OCN光3,650~6,200円2,800~4,700円
So-net光5,200~5,700円4,100~4,600円
U-NEXT光4,780~6,260円3,730~4,660円
ビッグローブ光4,980円3,980円
Marubeni光4,250円2,900円


光コラボのキャッシュバック

以前はキャッシュバック自体を行っていない代理店がほとんどでしたが、ここ数年で光コラボ事業者が急激に増えた事で競争率が高くなり、最近はキャッシュバックを実施する代理店が増えてきました。

少し少なく感じますが金額的には5千円~1万円程度のキャッシュバックを設定している代理店が多いです。金額が少ない理由はNTTの光回線を借りている為、NTTへ使用料を払わなければならない事と、スマホなどの割引サービスに予算を回している為、キャッシュバックまで予算が回らないからです。

そんな中でもソフトバンク光やMarubeni光は最大で3万円弱程の金額を現金で受け取る事が出来ます。理由は光コラボ事業者の中でも後発組なので、少しでも多くのキャッシュバックを支払いお客さんを獲得したいからです。利用者からすればありがたい事なので、キャッシュバックの多いところで申し込むのが良いです。特にソフトバンクは超大手ですし、ソフトバンクのスマホを使っているなら、月々のスマホ代も割り引かれるので非常におすすめです。


光コラボの申し込みから開通までの流れ

書類や電話・メール等のやり取りもありますが、大まかな流れは以下のようになります。
転用とはフレッツ光を利用中の方が「お客さまID」や「ひかり電話番号」を変えずに、光コラボのサービスに切り替える事を言います。この切り替えの際に「転用承諾番号」が必要になるので、NTTへ問い合わせて取得する必要があります。


光コラボに最もお得に申し込むには?

光コラボに最もお得に申し込む為に、各代理店のキャッシュバック額や受け取りまでの期間を徹底比較しました。中には元からキャッシュバックを支払うつもりがない悪質な代理店もありますが、悪質な代理店については当サイトではご紹介しません。

数多くある代理店を徹底的に比較し、優良代理店だけを厳選してご紹介します!

お得な代理店の3つの条件!


  より高額である事!
  より早く受け取れる事!
  無駄なオプションを付けない事!


光コラボの優良代理店

初めの方でも書きましたが、光コラボと言っても申し込む事業者によって代理店も違います。例えばソフトバンク光に申し込むならソフトバンク光の代理店、So-net光に申し込むならSo-net光の代理店のように、どの光コラボ事業者と契約するのかによって申し込む場所が違います。

他の記事で各光コラボ事業者の優良代理店だけを厳選し、さらにその中から最もお得に申し込む事が出来る代理店を紹介しているので、参考にしてみて下さい。

光コラボの代理店を徹底比較!


コメントは受け付けていません。